ウラジオストク 子連れ旅行クチコミブログ2019①飛行機(アエロフロートロシアで成田利用)

ウラジオストク 子連れ旅行クチコミブログ2019①飛行機(アエロフロートロシアで成田利用)

アロハ、鼻からマイタイです。
アロハ ではなく ストラーストビチェ Здравствуйте! なウラジオストク旅行記です。今回はマイタイ本人・マイタイ妹・年中のマイタイ子の3人女子旅です。

陸マイラーとして活動している鼻からマイタイですが・・・SPGアメックスを使い、BAアビオスにポイントを交換し、BAアビオスでウラジオストクに行ってみよう!と思いウラジオストクに行ってきましたw

1.航空券の手配

ちなみに・・・思い立ったのが旅行日1か月前だったからか、8月というオンシーズンだったからか、特典航空券が取れず有償にて航空券を発行しました。

アエロフロートロシア航空 傘下の オーロラ航空利用でした。

1か月前予約 8月 日曜出発、火曜帰国 という2泊3日のスケジュールでしたが、大人は37000円程

子供は28000円程で往復の飛行機が取れました。

ちなみに機内預け手荷物は高くなるため利用していません。

2.座席の指定について

座席指定は飛行機出発の24時間前から可能でした。行きは自宅にてPCから選択しオンラインチェックインしました。航空券をプリントアウトして手荷物検査・出国手続き を終えたのですが、飛行機に乗る前に搭乗口にて呼び出しされ、E-VISAとパスポートのチェックを受けました。

帰りは宿泊先にてWI-FIを利用してスマホからオンラインチェックインと座席選択。オンラインチェックインしましたが、プリントアウトはできなかったため、帰国当日にチェックインカウンターに並んで航空券を発券してもらいました。

3.機内サービス

トイレにはオムツ交換台はあります。子供向けにおもちゃやお菓子をくれる 等のサービスはありません。2時間弱の飛行時間です。

行きは ビーフor ベジタブル のサンドイッチとソフトドリンクの提供がありました。硬いパンだけど、食べられなくはないです。年中のマイタイ子もほぼ完食しました。

帰りはチキンorサーモン でした。チキンはチキンハムだったのかな?

行きは物珍しさもあって3人とも完食したのですが・・・帰りはもう少しすれば日本食食べれるわw的なノリで3人とも半分くらい食べてギブアップ。

行きも帰りもシートはビニール製、機内エンターテイメントは機内WI-FI接続で観られました。子供向けもあってディズニーを模倣したようなアニメをやっていました。

行きのシートはレカロでした。


4.まとめ

たった2時間の飛行時間だったし、特にこれがあればよかった!というのはありませんでした。

まぁ強いて言うなら

ipadみたいなタブレットがあった方が子供は退屈しないかも?という程度です。
ちなみに「プロペラ機で徒歩で搭乗」というブログも多かったのですが、普通に3-3の座席配置で空港から機体まで直結でした。



30ポイントもらえる!
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

今なら1300ポイントもらえる!
モッピー!お金がたまるポイントサイト

2000ポイントもらえる!
暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村