ウラジオストク 子連れ旅行クチコミブログ2019③現地移動手段 yandex taxi

ウラジオストク 子連れ旅行クチコミブログ2019③現地移動手段 yandex taxi

アロハ、鼻からマイタイです。
アロハ ではなく ストラーストビチェ Здравствуйте! なウラジオストク旅行記です。

陸マイラーとして活動している鼻からマイタイですが・・・SPGアメックスを使い、BAアビオスにポイントを交換し、BAアビオスでウラジオストクに行ってみよう!と思いウラジオストクに行ってきましたw

他記事は☆こちら

ウラジオストク空港から市内まで、観光時、市内から空港まで どう動いたか、という記事です。

ロシアではuberではなく、yandex taxiがオススメ との アパートメントのオーナーから連絡があり、yandex taxi のアプリをインストールして出国しました。

1.yandex taxi 準備編

アプリをダウンロードし、マイページの作成をします。メールだとか名前だとか電話番号だとか・・・クレカも登録しようとしましたが、日本で発行されたカードは全てはじかれる場合もあるとのこと(クチコミ)私もまさにそれでした。

2.yandex taxi 使用方法

ウラジオストク空港に到着し、yandex taxiアプリを起動。すぐにtaxiが見つかります。エコノミー コンフォート それ以上 とランクがあり、値段が違います。私はエコノミーをチョイスし、空港からホテルまで1078ルーブル表記でした。

ナンバーと車の情報(プリウス、グレー など)が表示されるのでその車を探します。空港から市内に向かうときはすぐ見つけられました。タクシーの運転手さん、タバコ吸って待ってました。ウラジオストク、禁煙について日本よりさらに遅れているのかどこでもタバコを吸っている人をみかけます。

タクシーに乗っている時も時々yandex taxiアプリを確認していました。今どの辺なのか、渋滞しているのか、等々よくわかります。

モバイルバッテリーがないと不安になるくらいスマホ大活躍です。
ちなみにtaxiに乗りながらもkakao talkでアパートオーナーとやり取りしていました。
海外Wi-Fiも申し込み必須です!
http://<a href=”//af.moshimo.com/af/c/click?a_id=1580657&p_id=2149&pc_id=4479&pl_id=29171&guid=ON” rel=”nofollow”><img src=”//image.moshimo.com/af-img/1585/000000029171.jpg” width=”320″ height=”50″ style=”border:none;”></a><img src=”//i.moshimo.com/af/i/impression?a_id=1580657&p_id=2149&pc_id=4479&pl_id=29171″ width=”1″ height=”1″ style=”border:none;”> 

 
支払いは乗る時に一応applepayで支払いしたことになっているのですが、乗車中に決済不可の連絡がきます。なのでcashで支払う をyandex taxiアプリ上で選択し、ドライバーにcashで払う旨を伝えました。
 
下車後は5段階評価でドライバーを評価します。5以外だとマイナスになった理由を聞かれます。


3.実際いくらだったのか

①ウラジオストク空港→ウラジオストク市内ホテルまで

通常、ウラジオストク空港からタクシーに乗ると1500ルーブルですが、1100ルーブルで行けました。エコノミークラスを選択、トヨタプリウスでした。

②鷲の巣展望台→ウラジオストクの遊園地 Karusel

徒歩30分くらい 200ルーブル エコノミークラスを選択、ホンダステップワゴンでした。

③ウラジオストク市内ホテル→ウラジオストク空港

アパートメントが分かりにくい場所だったからか、何故か謎の待機時間料金(2分)私達が待ったんですけど・・・

あと、車内でほぼずっとスマホをいじったりスマホで会話したり。いきなりグーグル翻訳を使いだしたと思ったら「私は すみません 悪い道なので 2000ルーブル 請求します OK?」的な画面を見せられまして・・・1100ルーブルだと思ってたから???でしたが現金余るし、確かに豪雨だったので(ほんと、1メートル先が見えないくらい)一度OKを出しましたが・・・さすがに高いよと思い

「2000払いたいけどもう現金1500しかないんだ!」と突っぱねw1500ルーブルで乗りました。

ちなみに評価は3つ星。追加料金を請求したから という理由にチェック入れておきました。子供に親切なドライバーだったんだけどね。。。1100のところ2000と言ってくるのはボッタクリだわ。

4.まとめ

ウラジオストクは路面バスも路面電車も、空港と市内間の電車(終電17:30)も走っていますが、子連れだし駅からホテルまで徒歩15分だったし、安全と時間を優先しタクシーを選択しました。

その選択は正解だったと思います。

yandex taxiと 海外Wi-Fiは、ウラジオストクに行くのであれば必須だと思います!


30ポイントもらえる!
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

今なら1300ポイントもらえる!
モッピー!お金がたまるポイントサイト

2000ポイントもらえる!
暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村